ピットイン千葉 - iaConcept(アイエーコンセプト)
コンテンツ
トップページ
動画
オリジナルパーツ
セール情報
おすすめ商品
自分で点検しよう
デモカー
持込取付
通販・業販について
ショップ情報
リンク
YouTubeピットイン千葉チャンネル
QRコード
おすすめ商品
舶来品の独占は、終わりを告げる?!
made in Japanの力、いまここに・・・
今や「純正」装着されるほど身近になった外国メーカーのブレーキキャリパー。
アフターパーツでも外国メーカーの占める割合が多い中、
国産メーカー製はブレーキパットの装着率は多いものの、ブレーキキャリパーの装着率は今ひとつでした。

スバルユーザーの中には、
純正キャリパーをからステップアップするとなると、
純正4POTや純正ブレンボを候補に上げる人が大多数です。

その多くの人が付替えるとブレーキパフォーマンスが「大幅」に向上すると思われる人がほとんどですが、
キャリパーのとしての性能は、声を大にして「良い」と言える代物ではないのです。
ファッション性を求めるなら純正4POTでも問題はないのですが、
ブレーキングパフォーマンスを求めるのであれば、
純正片押し2POTにアフターパット交換しただけの物と性能差があまり無く、
キャリパーの剛性が低いため重量の重い車に付けたり、少し過酷な使い方をしたりすると、
キャリパーが開いてフィーリングが大幅に低下し、頼りなさを露呈してしまうのです。

ならば、

純正ブレンボでは?と思う方もいますが、実際はそのネーミングが付いているほどの性能では無く
むなしくもサーキット等でフェードし、ペダルタッチが悪くなり、
最悪はキャリパーが変色し黒ずむようになります。

行き着く先は外国ブランドなのか・・・?

違う!

今まさに純国産であればこそ出来たこだわりを持って、
1つのメーカーが、逆転劇を演じようと挑戦しているのです。

エンドレスアドバンス

このメーカーの作り出した、
6POTキャリパーシリーズの性能は外国メーカー製キャリパーをも凌ぎ、なおかつ低価格を実現。
ローター・パット等の消耗パーツについては、外国メーカーに比べレスポンスが早く、
なおかつ低価格で済みますので、ランニングコストも大幅に削減することができます。

ブレーキパットについても、ストリート・サーキット・CC-Rのセレクトの他に
目的や使い方、好みによって他の材質パットも特注製作可能です。

さらに、

コンパクトミニ6POTシリーズ(通称チビロク)は
6POTキャリパーの性能を継承しつつ
純正ホイールの装着も可能な設定があり、無意味に肥大化したキャリパーに合わせる為
アルミホイールを買いなおす必要が無いことも、外国メーカーと大きく違う所です。

実際

純正ブレンボのローターサイズより小さなローターサイズのチビロクの方が値段も安く、
サーキット走行のような過酷な条件下や、山道の長い下り坂でも
純正ブレンボではブレーキパフォーマンスが刻々と低下していく中
チビロクは長時間ブレーキパフォーマンスを維持でき、なおかつ制動距離も短縮!
純正4POTキャリパーよりも軽量で重量バランスが良くなるためハンドリングが向上し、
純正ブレンボと同サイズのローター径であれば、その性能差は歴然です。
ブレーキチューニングに求めるモノは、止まるは当然の事・・・

これを読んでいる多くの人が、そんな高性能なキャリパーは必要ないと思われると思いますが
必要か必要で無いかが問題では無く、安心か安心でないかが重要です。

安心して・安定してを、
求めているならわかるはず!
エンドレスキャリパーなら、安心と安定の両方を高次元で兼ね備えた、
ブレーキチューニングが可能だと言う事を・・・

エンドレスから生まれた、安心感あふれるブレーキキャリパーシステムをあなたに・・・



Copyright(c) 2006 iaConcept - pit in chiba